ピックアップ情報
10月1日から「赤い羽根共同募金運動」がはじまりました!
身近な福祉活動に活用される赤い羽根共同募金にご協力お願いします。
 共同募金運動が10月1日(木)から全国一斉に始まりました。

 赤い羽根共同募金は、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を支援するしくみとして、また、皆さまのやさしさや思いやりを届ける運動として、今年度も進めてまいります。

 赤い羽根共同募金は、市民の方々の活動を応援する「じぶんの町を良くするしくみ。」です。

 今年も、皆さまのあたたかいご寄付をお寄せくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
続きを読む
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

※詳細についてはこちら↓をご覧ください。
続きを読む
令和2年度 麻生区社協「賛助会員」中間報告(5/31) まだまだ賛助会員を募集しています!コロナに負けない地域福祉活動!
コロナに負けない地域福祉活動!
 麻生区社会福祉協議会及び麻生東地区社会福祉協議会、柿生地区社会福祉協議会の活動の趣旨に賛同いただき、その活動を資金面などから支えていただく賛助会員からいただく賛助会費の中間報告(5/31時点)をいたします。

 金額 5,905,860円

 多くのご協力ありがとうございます。
 
 ご協力いただいた皆様、コロナウィルスが流行している中で募集にご協力をいただいた町会・自治会をはじめとした関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 コロナウィルスの影響もあり、令和2年度の賛助会費は、現時点では昨年度と比べ減少しています。
 麻生区社会福祉協議会、麻生東地区社会福祉協議会、柿生地区社会福祉協議会では、コロナに負けない地域福祉活動をすすめるため、この状況下で必要な取り組みを考え、マスクの寄贈ボックスの設置や、学校へ消毒薬を届ける活動を検討しています。

 今後も、麻生区社会福祉協議会の事務所で令和2年度の賛助会員の受付を行っておりますので、地域福祉活動を支えるためのご協力を何卒よろしくお願いします。
続きを読む
「ボランティア相談コーナー」開設について、当面の間中止します。

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点から、毎月、第1・2・3火曜日午後1時から3時まで開設していた「ボランティア相談コーナー」ですが、当面の間、中止いたします。

 第1火曜日については、区役所ロビーにて、出張開設をしておりましたが、そちらも、当面の間、中止となります。

 「ボランティア相談コーナー」を開設できるようになりましたら、ホームページなどでご案内をいたします。

 ボランティアの相談については、麻生区社会福祉協議会で、電話にてお受付いたします。

 どうぞよろしくお願いします。

 麻生区社会福祉協議会 地域課
 電話 044−952−5500
続きを読む
何かお探しですか?
ボランティアをしたい・頼みたい
地域で活動したい

知りたい・学びたい
社協の施設を利用したい

福祉活動を応援したい
生活で困ったとき