トップページ > 講座・研修・イベント情報

講座・研修・イベント情報

平成29年度 田園調布学園大学「ミニたまゆり」への参加報告

手話体験を行ないました!
 平成29年2月11日(土)に開催された田園調布学園大学の「ミニたまゆり」に、参加をしました。麻生区社会福祉協議会では、麻生区聴覚障害者協会と、手話サークルイルカと手話サークル槇の会の協力を得て、手話の体験講座を行ないました。
 「ミニたまゆり」は子どもたちが「まち」をつくり、運営するイベントで、多くの子どもたちが参加をしていました。麻生区社会福祉協議会では、「まち」の仕事の一つとして手話の体験講座を行ないました。手話体験は、1回30分で、全5回、定員10名で行い、
 子どもたち28名の体験と、親などの保護者も含めると48名の方に手話の体験をしてもらうことができました。
 30分の体験で4ユリーという仮想通貨がもらえ、そのユリーを使って、子どもたちはお菓子を買ったり、ゲームをしたりと楽しむことができます。
 手話の講座では、自分の名前や好きな季節や食べ物などの手話を習い、聴覚障害の方とコミュニケーションをとっていました。習ったばかりの手話でがんばって伝えようとする子や、学校で習ったのか名前などを手話でできる子もいました。
  麻生区社会福祉協議会としても、こういったイベントに参加をして、子どもたちに地域には色々な人がいて、みんなでたすけあっていく必要があるということを伝えることができればと考えています。