トップページ > ボランティア

ボランティア

ボランティア

ボランティアって何だろう?
だれもが人間らしく豊かに暮らしていける社会を目指し、身近なところでできることから、自らすすんで取り組むことです。
「ボランティア」と聞いて何をイメージするでしょうか?
たとえば、あなたが電車で座っているときに、足が不自由なお年寄りが乗ってきたとします。あなたは、そのとき何を感じますか?大変そうだから席を譲ってあげようかな・・・
ボランティアは、そんな気持ちから始まります。気持ちを行動にすること。それがボランティアの第一歩です!
ボランティア活動のポイント
自主性・主体性
誰かから強制され、義務として行うのではなく、自分の考えや意思で行う活動です。
無償性・無給性
金銭的な報酬を期待して行う活動ではありません。しかし、ボランティアを通してあなたが得る達成感や経験、新たな出会い、そして誰かの笑顔は、何ものにも代えられない宝物になるはず!
社会性・連帯性
お互いに支えあい、誰もがいきいきと豊かに生活できる社会づくりを目指す活動です。
あなたも支えあいの輪に入って活動してみましょう!
創造性・先駆性
10年前の高津区の福祉課題と今の高津区の福祉課題は違っているはずです。そして10年後も・・・ボランティアは、今、高津区で何が必要とされているのかを絶えず考えながら、よりよい社会を私たちの手で創っていく活動です。
ボランティア活動の心得
約束・秘密は必ず守ろう!
ボランティア活動では、お互いの信頼関係を築くことがとても大切です。活動中に知り得た情報は、自分の胸の中にしまっておきましょう。
無理せず、自分のできることからはじめよう!
無理のない範囲で活動していくことが、長く、そして楽しく活動していくポイントです。
また、できないと思ったら断る勇気も必要です。
地域をもっと知ろう!
地域では何が必要とされているんだろう?どんな活動があるんだろう?自分のまちを知ることは、活動にとても役立ちます。
例えば施設見学。こころよく見学を受け入れてくれる施設もあります。社協で紹介することもできますので気軽にご相談ください。
悩みは抱えこまない!分からないことは相談しよう!
不安や疑問を持ったままでは、よい活動はできません。遠慮せず、ボランティア担当者に相談してくださいね!